2011年01月23日

近ごろ水泳がマイブームです

たまには個人的なことも書いてみよう。

近ごろ「水泳」がマイブームです。きっかけは昨年夏に受けた検診の結果が悪かったこと。中性脂肪とLDLコレステロールの値が高く、医者からは「クスリで下げることも考えた方がいい」と言われたため。でも、クスリは副作用が怖いし、お金もかかる。なんとか飲まずにすませられないかと悪あがきで始めたのが水泳です。比較的運動量が多くて、ヒザなどに負担がかかることもない。

そういう事情で、仕事がせっぱ詰まっている日、外せない用事がある日をのぞき、原則として毎日プールに通って30分は泳ぐようにしました。結果から言うと、中性脂肪はちょっと下がり、HDLコレステロールの値は少し上がったけれど、LDLコレステロールの値はほとんど変わりませんでした。

でも、検診の数値がどうこうより、水泳とは本当におもしろい! 力を入れたからといって速く泳げるわけではなく、水中の姿勢(ストリームラインと言います)とか手の微妙な角度の違いによって、スピードがぜんぜん違ってくるのです。

最初の2~3ヶ月はアマゾンで買った水泳の本を参考にして泳いでいたけれど、泳ぎが上達したような感触がほとんどない。試しに有料のプライベートレッスン(30分で3150円)を受けてみたところ、「たくさん直すところはあるけれど、まずは左手が体の内側に入りすぎるところを直しましょう」との指導が。それから30分間、左手の角度とタイミングを重点的に練習。本当にそれだけで進み方がぜんぜん違うのです。

それからは、無料のグループレッスンも受けて、そこで指摘された問題を重点的に練習することに。最初の2~3ヶ月は半分は義務感で泳いでいたけれど、ちょっとうまくなると泳ぐこと自信が楽しくなってきます。最初のころの半分くらいの力しか入れていないのに、スピードはずっと速くなった。

今では毎日7~800メートルは泳いでいると思います(きちんと数えていない)。日によって課題は違いますね。疲れているときはリラクゼーションでのんびり泳ぐし、元気なときはどうすればもっとスピードが出るかを考えながら泳ぐ。今日はどこまでストローク(手をかく回数)を減らせるかをテーマにしました。25メートルで14回まで減らすことができたけど、目標は25メートルを10回ですね。

とにかく水泳は健康にもいいし、泳ぐこと自体が楽しいのでおすすめです。



トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。