2011年01月28日

ファイナンシャルプランナーが資産運用の手段としてFXをすすめるのはありですか?

私がよく見に行くサイトに「zakzak」がありますが、その中に「こつこつ貯めるFX」というコーナーがあります(http://zakzak.fx.kachi104.com/)。サイトの説明を見てみると、大きくもうけようと思わなければ、額は小さくても確実にもうけることができそうなことが書いてあります。

「投資というより貯蓄したい」「月々のお小遣いの足しにしたい」「結婚資金、住宅購入用に」「老後の資金に」なんてキャッチコピーが並んでいますが、これってほとんど犯罪行為じゃないかって思いますよね。

FXは貯蓄ではないのはもちろん、投資でもない。まさに投機、バクチです。株や債券は経済成長とともに誰もがハッピーになることができるので、投資と呼んでいいでしょう。しかし、FXは為替相場の動きを当てるだけのゼロサムゲームで、誰かが勝てば、どこかの誰かが必ず損をする仕組みになっています。

ファイナンシャルプランナーで資産運用の一つの手段としてFXをすすめる人がいますが、そのリスクを理解しない人に対してどうしてそんなアドバイスができるのか、いちど機会があればじっくり話を聞いてみたいと思います。



トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。