2011年02月01日

ママチャリとクロスバイクはまったくの別物。いい自転車を買うと生活が一変する。

今の自転車を買ったのは2年前の冬のことです。「自転車で遠くに行きたい。」という本を読んで急に自転車が欲しくなり、クロスバイクというタイプの自転車を買いました。クロスバイクというのは、マウンテンバイクみたいなフラットハンドルにスポーツバイクの細いタイヤを組み合わせたものです。GIOSというイタリアメーカーのものですが、値段はクロスバイクとして最低ラインの4万円台半ば。

どうして今まできちんとした自転車を買わなかったんだろう? 自転車との出会いが遅れたのは、自分の人生において大きな損失だ。そう思うくらい新しい自転車は軽く、よく走ります。

けっして高級自転車ではないけれど、半分の力でスピードは倍以上は出る。ちょっと力を入れてこぐと、平坦な道なら時速30キロ以上で走れます。ママチャリとはまったく別の乗り物です。同じ自転車にカテゴライズするのが間違いですよ。三輪車とママチャリくらいの差があります。

これがその自転車です。クロスバイクですがカゴを付けているのがポイント。遠出するときだけでなく普段のお買い物にも活用しています。

近ごろでは雨が降っていない限り、片道30~40分くらいの距離なら自転車で移動しています。板橋の自宅から40分も走ると、渋谷や新宿、神保町、秋葉原、銀座など、都心の主要スポットはおよそカバーできます。しかも乗り換えなどを考えると電車よりも速いし、交通費もかかりません。

一回ごとの交通費はさほど大きくなくても、回数が多ければ無視できない金額になります。たとえば、うちから神保町まで地下鉄で行くと往復で420円。週に2回だとすれば1年で4万円くらいの交通費がかかるわけです。自転車を買ってから2年で、およそ10万円くらいの交通費は浮かせたと思います。

しかも、自転車は健康にもいい。ジョギングとちがってヒザに負担をかけることもないし、体力に合わせて負荷を調整するのも簡単です。どうしても、「運動しよう」と考えると長続きしませんが、自転車であれば普通に移動するだけで自然と運動になります。「運動する時間がない」なんて人もピッタリじゃないでしょうか。

また、休みの時は自転車を転がして、街の中をきままに散策します。「ポタリング」というらしいです。以前、東京の五色不動(目白、目黒、目青、目赤、目黄)を自転車で回ったりもしました(http://www.center-left.com/blog/archives/2009/05/5_1.html)。これからはポタリングの記録などもブログで紹介していこうと思います。

今が寒さのピークで、これから少しずつ暖かくなっていきます。今から探し始めれば、ちょうど自転車にぴったりの季節になりますよ。

自転車で遠くへ行きたい。 自転車で遠くへ行きたい。
米津 一成

河出書房新社 2008-06

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。