2011年03月04日

銀行からのメールのおかげでブラックリストにのらずにすんだ。ネットバンキングの通知機能はとっても便利

今日の朝一番に受け取ったのがこんなメールでびっくりしました。

(三菱東京UFJ銀行)口座振替処理(お引き落とし)未済のお知らせ

いつも三菱東京UFJ銀行をご利用いただき、誠にありがとうございます。

お客さまよりご依頼の代表口座・サービス指定口座からの口座振替が
お引き落としできませんでしたのでお知らせします。
詳細はインターネットバンキング・モバイルバンキングのログイン後の
「お知らせ」でご確認ください。

image

メールを受け取った瞬間に「今日はカードの決済日だ!」と思い出し、すぐに銀行へ入金しに行きました。まあ1~2日の遅れなら延滞の記録が残ることもないでしょうが、払えるのであれば即刻払うのが安全です。

今回は銀行からのメールで口座の残高が足りないのが分かりました。三菱東京UFJ銀行ではネットバンキングのサービスの一つとして残高が足りないときはメールで通知してくれるのです。きっとこのサービスがなければカード会社から電話がかかってくるまで気付かなかったはず。ネットバンキングを申し込んでメールアドレスを登録しておいて本当によかったです。

で、ふと気になったのが、「どの銀行も同様の通知サービスを実施しているのか」というところ。私が口座を持っている銀行で調べてみました。

無料で提供 三菱東京UFJ銀行 ジャパンネット銀行 新生銀行
有料で提供 三井住友銀行(月105円)
サービスなし みずほ銀行 ゆうちょ銀行 シティバンク銀行

どの銀行でも実施しているサービスではないようです。また、三菱東京UFJ銀行もすべての振り替え失敗を通知してくれるわけではなく、税金とかは残高不足で支払いができなくてもメールが送られてこないみたい。

延滞事故を防ぐにはこうしたサービスを持つ銀行を利用してはどうでしょうか。

実はこの件を調べているうちに、銀行間でサービスの違いは他にもいろいろあることが分かってきました。まとまったところで報告します。



トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。