2011年05月01日

水道代は意外に高かった。1リットルあたりで考えると安いけれど、チリもつもれば山となる

近ごろの節電ブームで電気代のことはいろいろ調べたので、何をどれくらい使うといくらくらい電気代がかかるのかが分かるようになりました。しかし、今日、妻から「水道代って1リットルいくら?」と聞かれて、水道代のことをまったく知らないことに気づきました。一カ月で確か4000円くらいの水道代を払っているはずですが、はたして1リットルあたりに直すといくらなんだろう?

東京都の場合、使用量に応じて単価が変わりますが、1カ月で10~20立方メートルなら1立方メートルあたりの水道料金は128円、下水道料金が110円。合計すると238円。1立方メートルは1000リットルなので、1リットルあたりは0.238円(http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/customer/life/r_keisan_23.html)。使用量が多くなって31~50立方メートルになると、水道料金と下水道料金を合わせて1立方メートルあたり372円。1リットルあたり0.372円。

飲み水として考えるとペットボトルの水よりもぜんぜん安いですが、生活用水として考えるとけっこう高いですね。うちのお風呂を満タンにすると350リットルなので、水道代だけで100円くらいになりそうです。さらにガス代も加わります。

うちの洗濯機は容量いっぱいまで洗濯物を入れると、一回の洗濯で200リットルくらい使うので、水道代だけで数十円という単位になります。コインランドリーで150円とか200円かかるのは高いと思っていましたが、今にしてけっして高いものではないことが分かります。

トイレを流す水はだいたい10リットルくらい。一回あたり2~4円ですか。でも、洗濯よりも流す回数が多いですよね。一日でトイレの水に何十円という出費になりそうです。

そういうわけで、これからは電気だけでなく水道も節約しようと思いました。でも、お風呂にペットボトルを浮かべてはいるのはイヤだなあ。



トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。