2011年05月30日

地震保険は一種類しかない。どの保険会社で加入しても補償の内容や保険料は同じ

「地震保険に入りたいけれど、どの保険がいいの?」という質問をもらいました。地震保険は火災保険のオプションなので、加入している火災保険の会社に問い合わせます。

地震保険とは半ば公的な制度であり、1966年に制定された「地震保険に関する法律」に基づいて運営されています。「地震保険」は各保険会社が作っているオリジナルの商品ではありません。窓口はそれぞれの保険会社ですが、どの保険会社でも保険料は同じですし、保険金を支払うときの基準も同じです。保険会社は地震保険で利益を得ることはなく、受け取るのは最低限の手数料だけです。ちょうど自動車の自賠責と同じです。

全労済やJA共済などの火災共済でも、地震などの災害に対応したオプションがあります。これも広い意味では地震保険と呼べるかもしれませんが、いわゆる地震保険と比べると受け取れる保険金の額が少ないことがあるので注意が必要です。



トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。