2011年08月08日

イーモバイルに乗り換え。パケット使い放題に通話定額まで付いて月4580円は超お買い得

先週、メインの携帯電話をイーモバイルに替えました。今まではスマートフォン(HTC Desire)とWiFiルーター(UQ WiMAX)の2台持ちでしたが、これからはスマートフォン(HTC Aria)の1台です(http://emobile.jp/products/ht/s31ht/)。

image

乗り換えた理由は次の2つ。

  • イーモバイルのスマートフォン(HTC Aria)はテザリングに対応しているので、スマートフォンさえあればWiFiルーターを持ち歩かなくてもいい。
  • 月4580円の定額料金で、最大7.2Mbpsのパケット通信が使い放題(テザリングも含む)。さらに2年間は通話定額オプションがタダで付いてくる(http://emobile.jp/charge/index_ketai.html)。

テザリングとは携帯電話端末をWiFiルーターのように使う機能のことです。外出先では携帯電話端末が無線LANの親機となるので、3G通信ができないノートパソコンもネット利用ができるようになります(詳しくはこちらへ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%B6%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0)。NTTドコモの最近の機種はテザリングをサポートしていますが、テザリングを行ったときはパケット通信の定額料金が1万円以上になります(スマートフォンだけならパケ・ホーダイ フラットの月額料金は5460円だが、外部機器をつないで通信すると1万395円にはねあがる)。さらに基本料金や通話料金がかかるので、おそらく月1万5000円くらいの出費になるはず。しかし、イーモバイルなら月4580円でテザリングも使い放題です。ちなみにHTC Ariaのホーム画面のアイコンをタッチするだけでテザリングが有効になります。

通話定額オプションというのはイーモバイルが最近始めたサービスで、他社の携帯電話(ウィルコムを含む)や固定電話(IP電話を含む)への通話が定額になるというもの。ただし、一通話あたり10分以内、月300回までという制限があります。超過分(10分以上の通話の超過分、および301回目以降の通話)について30秒あたり18.9円の料金がかかります。本来は月1400円のオプションサービスですが、9月30日までに契約すると最大25カ月間オプション料金がタダになります。

要するに自分の使い方では月4580円で、データ通信も音声通話も使い放題になるということ(実際はこの他にユニバーサルサービス料の月7.35円がかかる)。

電波は届く? スピードは遅くない? バッテリは持つの?

さて、気になるのがイーモバイルの電波です。「自分の行動範囲で電波を拾えるのか」「実用的なスピードでパケット通信ができるのか」「バッテリーの持ちはどうなのか」あたりが気になります。

まず、電波について。東京の都心部で移動している限りは、さほど電波が悪くて困ることはありません。まだ使い始めて数日なので断定はできませんが、屋内でもたいていは電波が届きます。イーモバイルを使っている知人やネットでの評判を聞いてもやはり同様でした。しかし、地方ではイーモバイルが弱いという話もあるので、仕事で出かけたときはちょっと不安ですね。

スピードについて。私の使い方ではさほど不満を感じません。パソコンからテザリングでネット接続してみたところ、ブラウザでニュースサイトを見たり、メールを読み書きする分には有線とさほど違いは感じられません。まあ、HD動画を見たりすると別ですが。速度測定サイトで調べてみると、自宅からのアクセスで1~3Mbpsは出ているので、ちょっと条件が悪いADSL並みです。まあ、夜の繁華街では遅くなりますが、これは仕方ないか。

「ネット動画なんて見ないよ」という人なら、自宅のADSLや光ファイバをとっぱらって、イーモバイルで一本化してもいいかも(自宅で電波が入るなら)。ただし、現在、イーモバイルは使いすぎを防止するために、ネットが混雑する時間帯に帯域制限を行います。24時間で300万パケット(366MB)以上の利用があると、その日の夜21時から翌2時まで通信速度が絞られます(http://www.emobile.jp/cgi-bin/press.cgi?id=768)。まあ、ネット動画を見たり、巨大なファイルをダウンロードしない限りは、なかなか366MBも使うことはできませんが、自宅で仕事をするような人だとイーモバイルに一本化するのは難しいですね。

バッテリーの持ちについて。HTC Aria(S31HT)という機種を使っています。今まで使っていたHTC Desireに比べると画面が小さく、処理速度も遅いのが残念。しかし、その反面、電池の持ちは思ったよりもいい。Galaxy Tabをテザリングでぶらさげて、4~5時間くらい間欠的にGalaxy Tabからネット接続したところ、電池が半分近くも残っていました。HTC Aria本体でYouTubeの動画を見ているとあっという間に電池が減っていきますが、HTC Ariaの画面を消してWiFiルーターのように使っているだけなら意外に電池を食わないようです。

もちろんスマートフォンとして普通に使い、テザリングでWiFiルーターとしても使っていると、朝は満タンに充電しても夜には空っぽになりそう。外部バッテリを欠かすことはできないと思います。

まだイーモバイルのHTC Ariaに乗り換えてから5日目。気づいたことがあれば、またレポートします。

Panasonic USB対応モバイル電源パック リチウムイオン5400 ホワイト QE-PL201-W Panasonic USB対応モバイル電源パック リチウムイオン5400 ホワイト QE-PL201-W

パナソニック 2011-06-24
売り上げランキング : 145

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。